小旅行

昨日は篠笛教室の仲間と岡山県津山市に小旅行に行ってきました。

以前、津山で篠笛を習っていた頃の友人が招待してくださり、十名で参加しました。

衆楽園と津山城(鶴山公園)の二カ所をガイドしていただきました。

参加者には笛を忘れないようにと伝えていましたが、まあ皆さん時間さえあればドコででも笛を吹く。

私は教室で一番大切にしていることは、一人でも沢山の人に篠笛が好きになって貰うこと。

昨日1日、皆と行動を共にして強く思いました。

皆、笛が好きなんやなぁ、時間さえあればドコでも笛を吹きまわっていました。

笛好きな仲間がこんなに沢山出来た。

私は本当に幸せです。

そんなことを再確認する事が出来た小旅行でした。

20170522060414b4f.jpg
スポンサーサイト

笛が吹けません!

新しい笛を一管、買いまして、1日も早く鳴ってくれるように少しでも息を入れておきたいのですが。

一昨日くらいから下唇が荒れて、痛くて笛がまともに吹けません。

今日、余りにひどいのでたまりかねてリップクリーム買ってきました。

早く治ってくれますように!

20170512085415d1c.jpg

ノーパンで笛を吹く

先日、笛を吹く時に嫌なジンクスがあるように思う、という記事を書いた。

そのジンクスというのが。

赤いパンツをはいている時が一番、笛が良く鳴る。

黒いパンツをはいている時が全然、笛が鳴ってくれない。

といったモノだった。

今ではジンクスを払拭したとはいえ、心の片隅に、今日は黒か鳴ってくれなかったらどうしよう。

そんな怖れというか迷いのような感情が笛を持つときに少しある。

そんな時、卓球の水谷隼選手がテレビに出ていた。

彼は卓球の試合でパンツをはいたことが無いらしい。

パンツはくのをやめたら赤も黒も関係ないんやない?

いっそ水谷隼選手を見習って笛を吹くときパンツはくのをやめますか。


2017051100395988b.jpg

山田先生の笛

篠笛教室で注文していた笛、来ました。

愛知県の犬山市で笛を作っておられる、山田先生作の蜻蛉の笛です。

以前に一度、工房にお邪魔した事がありました。

山田先生の笛は作りも丁寧で、何しろ全ての音が良く出る事で以前から注目してました。

すでに教室でも二人ほど使っておられます。

今回、自分も入れて今の所、三名がこの笛を購入希望されてますが、この度、山田先生と交渉し八管送って頂き選べるようにしました。

山田先生も高齢で後何年、作って頂けるかわかりません。

現在、先生の笛を二管持っていますが買うことにしました。

吹いて、吹いてしていると竹が飴色になってきます。

笛は吹くことが一番の手入れです。

世界に一本しかない自分の笛に仕上げていきたいと思います。

20170509061808fa8.jpg

篠笛てええね。私

私は今どこの集団にも参加していない。

しかし最近、色んな所から出演の依頼が入ってくる。

太鼓に合わせて笛を入れるのが多いですが、笛だけの事もあります。

自分は笛の稽古する時は常に本番を想定した真剣勝負です。

自分の思いをしっかり持っていると、周りから形が整ってくるんだなぁて思います。

篠笛て良いなぁ、私も篠笛やってみたい。

この言葉を頂く時が一番の幸せです。

201705020658104e4.jpeg
プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR