ライブしました。

ざ・ムーブと題してライブハウスで演奏しました。

一組30分の持ち時間で合計10組がエントリー。

5時間をこえる長丁場で私達はトップバッター。

一番に演奏を終えて、後はユックリ見せて頂きました。

アコースティックギターの弾き語りが多かったですが皆さんとても素晴らしい。

皆さん、持ってる世界観、個性が半端ない、全然退屈しなかった。

いい勉強、経験をさせて頂きました。

皆さん方とまたどこかでお逢い出来る事を信じて私達も日々精進してまいります。

ありがとうございました。

20170626072128ebf.jpg
スポンサーサイト

国鉄改革30年

朝日新聞に、国鉄改革とは何だった。

悪玉、国労つぶし労働界を黙らせる国の形変える原点。という見出しで特集されていた。

国鉄が分割民営されてJRになって30年になるらしい。

私は2000年にJRを退職するまで20年間、鉄道職員してました。

まさに分割民営化の闘いの真っ只中に国鉄職員で国鉄労働組合に所属していました。

国鉄とJRの違いは何か?

国鉄は鉄道を必要としてる人がいるために列車を走らせる。

JRは儲けるために列車を走らせる。

JRになって赤字ローカル線は全て廃線になり都心の儲かる路線に集中していった。

過疎化は進み都心に人々は集中していった。

コレは色んな問題が吹き出している。

分割民営化に込められたらもう一つの大きな問題点。

国労つぶし!

国民を物言わぬ家畜に飼育する事。

今の政治に繋がっている。

国労は基本、昔の社会党が主流だったが闘う労働組合、政府に物言う労働組合を叩き潰すことで結果的に社会党も無くなった。

政府、独占資本家、しいてはアメリカ帝国主義に物言わない、言わせない、現在の日本への先駆け、布石だった。

しかし私自身は楽観視はしてないまでも希望はすててない。

現在も少数派ではあるが革新政党がシッカリ根付いている。

それと嬉しいのはインターネットの普及で自然発生的に若者たちが声を上げている。

戦争前夜のような時代だからこそ今声をあげなければ、本当に声が出せない時代が来てしまう。

20170625073339e34.jpg

長女とデート

昨日、長女とデートしました。

実は彼女、良い写真が撮りたいとのこと。

私もカメラがデジタル化するまでは物凄く写真に狂ってた時代がある。

血は争えんのかなぁ。

いくら時代が進んでも、カメラのイロハは変わらない。

ただ一つ、わからなかったのがミラーレス一眼。

Facebookで写真やってる友達に相談した。

インターネットでも少し予習した。

カメラ専門店の方が、店員もしっかりしているかと思い専門店に行きました。

結果的に言えば、そこの店員、確かにカメラには詳しい、しかし私の長女のような素人相手に、専門用語を並べて説明するのは如何なものか?

幸い私は良く理解出来ました。

店を出て、お茶しながら作戦会議。

彼女の言う、良い写真とはどうやら被写体にピントが合ってて背景がボケている写真のようである。

まあスマホではそういう写真撮りにくいわなぁ。

取り扱い説明書は、すみからすみまで読むタイプだと彼女が言う。

迷っていてもキリがないので彼女に合う機種を私が選んであげた。

習うより、慣れろだ!

いまのカメラは現像しなくて良いし、プリントも好きなモノだけですむし後々、私らの時代より、お金がからない。

カメラを持って歩いていれば何時もなら見逃していた風景、季節の変化なんかにも立ち止まることができる。

感性を磨くとってもいい趣味だと思う。

ボーナスが出たら買うから、その時は、お父さんまた付き合ってとのこと。

嬉しいやないですか。

20170622054816cd8.jpg

息子

私のFacebook友達には何故か子育て中のお母さんが結構おられます。

私の子供達は三人とも成人していますが今日は長男が保育園に行ってた時の話しをします。

どうかお付き合い下さい。

長男は地元の保育所が定員オーバーで入れませんでした。

保育所探しから関わりました。

私立の保育所では、玩具はすべてドイツ製のものを使ってますてな所もありました。

物凄く洗練された制服の保育所もありました。

私が最終的に選んだ保育所は、別所保育所。

理由は空が広かったから!

わんぱくでもいい元気に育ってほしい、昔のコマーシャルにありましたっけ。

結果論ですが私の選択は間違っていなかった。

保育所の場所も広々とよかったが、それにもまして先生方に恵まれた。

いまも忘れられない思い出があります。

祭りで保育所に地元の獅子舞がやってきた。

獅子舞が息子の心の琴線に触れたのでしょう。

保育所の作品展にご家族が招待された。

園長先生が私を見るなり、真也君の作品を見てやって下さいと言って案内された。

園児達の図画や工作が展示されていた、息子の真也は獅子舞の絵を描いていた。

しかし何故か息子の絵だけが画用紙四枚に描かれていた。

園長先生がおっしゃるには。

真也君が獅子舞の絵を描くと言い出して描き出したのは良いがとても画用紙に収まりきれそうにない。

当たり前なら、真也君もう少し小さく描かないと全部描けないよ、だろう。

しかし先生は画用紙を四枚にふやして下さった。

獅子舞に感動した息子の心を大切にしてくださったのだ。

画用紙四枚に描かれた息子の絵の前に立ったとき、教育とは何なのかというものを、本当に教えて頂いた思いがしたその日の私でした。

20170619113210968.jpg

家族はつらいよ

今、映画館では『家族はつらいよ2』をやっている。

職場の先輩がいい映画があれば録画して見せて下さる。

先輩が数日前『家族はつらいよ2』を観に行かれたらしい。

とても良かったとのこと。

一作目を録画してるからと貸して下さった。

私の大好きな、山田洋次監督作品。

とても楽しく見せていただいた。

山田洋次監督は何処にでもある日常を映画にされてる所が大好きです。

二作目も是非見たいものです。

20170615220206910.jpg

お礼に一曲

自家焙煎の珈琲を出している、隠れ家のような喫茶店に行ってきました。

モーニングを頂きましたが、手作りの器で品数も沢山ありました。

私達グループを入れて三組のお客様がいらしてました。

お礼に篠笛を一曲演奏させて頂きました。

友人が手品も披露しました。

2017061316571801c.jpg

皆さん頑張ってます。

6月一回目の教室終わりました。

今日も基礎レッスンは初級、中級一緒にやった後、別れました。

私は中級を担当しましたが、皆さん日頃から良く吹いているのがわかります。

津軽山唄は教室が始まった頃からずっとやってますが、皆さんそれぞれ自分の曲になって来つつあります。

この曲に関しては、私は一貫して自由に吹いて下さいと言い続けている。

一音をどう出すのか?出した音をどうおさめるのか?

私も自分流ですが、私をある意味、越えているんではとも思われる方もおられます。

自分の津軽山唄、目指して頑張って下さい。

他には、寶先生作曲の、山ざくらの歌、最初の四行だけやりました。

祭り囃子の両極端にある、寶先生の曲は特に1音を極めなくては吹けない曲が多いように思います。

どんな曲でもそうですが、楽譜ではあらわせない、間(ま)の取り方で全く別物になってきます。

山ざくらの歌、はあまり上手ではありませんが私もYouTubeに上げていますし、素晴らしい先生方が上げておられます。

参考にしてください。

いづれは皆さんが寶先生の曲が吹けるまでに成長してほしいと私は常に望んでいます。

私も頑張ります、共に頑張りましょう。

2017061021035845f.jpg

ひなたの家

6月1日から今日まで、私の職場(ホームホスピス)を増築して内覧会をしていました。

友達も見たいと言うので一緒に見に行って来ました。

一通り見て回って、飲み物を入れて頂き休憩しました。

篠笛を持って行ってたので、もののけ姫を二重奏で吹いて皆さんに聴いて頂きました。

誰もが知っている曲は喜ばれますね。

20170604161157dc2.jpg
プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR