盆栽君達元気です。

爽やかな秋の日差しを浴びて盆栽君達元気です。

水やりにおわれた夏がすぎて実りの秋です。

夏場、あまりの暑さでいっぷくしていた盆栽君達は再び動き出しています。

秋は特に樹に肥料がよくきいて樹がよく太ります。

厳しい冬を前にしっかり力をつけておきたいですね。

201709191213210af.jpg
スポンサーサイト

芸術の秋です!

『その道に入らんと思う心こそ我が身ながらの師匠なりけれ』

この言葉は千利休が道を志す人の心構えについて言われたものです。

何かを始めようと思うとき、やると腹を決める、その決意が師匠であるという意味かと思います。

やる気に勝る師匠無しということでしょうか。

ご縁を頂き、私も笛をとおして皆様方と繋がっております。

たまたま私が笛について皆様方に指導する立場にありますが、わたくしもまだまだ道半ばであります。

どうか皆様、この道を行くという我が心を師匠にお互い切磋琢磨していきましょう!

20170917041104cff.jpg

心の正座

今日は9月一回目の笛の稽古日でした。

何時もは椅子に座っての稽古がほとんどなんですが、今日は畳の部屋しか取れませんでした。

したがって自然と正座が基本でした。

邦楽でも雅楽などはあぐら座りで演奏しますが、能や長唄などでは正座です。

私の場合舞台では基本立って吹いていますが、家で吹くときは正座です。

横笛の人間国宝、寶山左衛門先生は『心の正座』と生前いわれていました。

心の正座!

笛を構えた時には常にこうありたいと思っています。

20170909173123072.jpg

俺って音痴なん?

今日、友達と自分の作曲した笛を二重奏で練習した。

その音ずれてる。

え~何処が?

友達が鍵盤ハーモニカを出してきて音の違いを指摘する。

う~ん、わかったようなわからんような。

俺って音痴なん?

201709061325518c8.jpg

秋祭り稽古始まる

9月から秋祭り、獅子舞保存会の稽古が始まりました。

五百年続く御着獅子舞。

私も30年ほどかかわっています。

私達の獅子舞は11種類の舞がすべて伝承されています。

私も獅子を舞う方はだいぶ昔に卒業しましたが笛は現役で一番の古株です。

篠笛は色んな所で吹く機会がありますが獅子舞の笛が私の原点です。

伝統ある地域に残された宝に微力ながら息の続く限りかかわっていきたいと思います。

201709052140138de.jpg

四季のある国に生まれて。

この数日だいぶ過ごしやすくなってきました。

ジリジリ焼ける真夏でも木陰に入って笛を吹いていました。

まあ虫なんかが身体にまとわりついてそれを我慢しながら笛を吹くのもある種の苦行かな(笑)

それでも自然の中に身をおいて笛をならすのは本当に楽しいものです。

真夏なら蝉の大合唱で笛の音がかき消されるような思いで吹いてましたが、これから涼しくなるにつけて虫の鳴き声をBGMに吹くのもまた楽し。

冬になれば、あら風をかわしながら日だまりで、かじかむ指で吹くのもまた楽し。

さいわいかな日本に生まれ四季に恵まれいろんな環境で笛が吹ける、贅沢な幸せですなぁ

20170904142424927.jpeg

青空道場

今日は仕事も休みで、私の青空道場で笛を吹いています。

だいぶ涼しくなってきたが日なたはまだ暑い。

何時もは少し手前の屋根の下で日を避けて吹いています。

2017090322565882c.jpg
プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR