餃子


物心ついた頃には 豚まんとシュウマイの味は知っていた。
僕のことを「とんまろう」と名付けた友達が、親の金をくすねて餃子をご馳走してくれた。
「この世の中にこんな旨いものがあったのか・・・」小学校4年生のときだった。


20150301194532b7b.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR