心をまねる。

月に一度通っている、福原一笛先生の笛の稽古、ボイスレコーダーにいくつか録音している。

仕事の休みの日、喫茶店でモーニングをしながら過去に録音したものを聞きなおしています。

先生、こんな大事な、そして素晴らしい事を喋っておられたんだ。

そんな思いで聴いています。

過去に先生、こんな事を言っておられる。

先生が師匠の所に通っていた頃、師匠は自分の物まねをされるのが一番辛いと。

師匠は常に、自分の心、曲の心を、まねしてほしいと。

僕はまだ先生の心をまねて笛を吹く、そんな域には、ほど遠いが、笛に対する姿勢は学びたいと常々思っています。

それが、しいては先生の心をまねる事につながるんでしょうか?

20150711100457aa2.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR