息が続かない!

一昨日、太鼓の稽古に笛で参加した。

稽古は舞台を借りて行っている。

「屋台囃子」の合わせをしたが、構成で太鼓の音が止み笛だけで、佐渡おけさが入る場面がある。

太鼓と合わせる囃子の部分では太鼓に合わせ、思いっきり吹く。

佐渡おけさに入ると、一転、雰囲気をガラリと変える。

ところが、どうしたことか、佐渡おけさを吹くと、息が続かない。

最近は家など狭いところで吹くことが多い。

広い舞台で吹くと、笛一本になったとき、音が散ってしまい、出ていないように思い込み、変な所に力が入ってしまっているように思う。

それと、太鼓の音が止んだとき、ここで聞かせねば、との助平根性から、やっぱり力んでいるように思う。

ほんのちょっとした事が、まるまま出てしまう。今更ながら、笛は恐ろしい。

平常心につきる。

残り、数ヶ月、課題は少なからずあるが、何とか克服していこうと思う。

20150717043112451.jpg

蝶よ花よも息一つ、その息勝負のわしら笛吹き!   菜花

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR