天下一品

ここで言う、天下一品とはラーメン屋の名前である。

三十年以上前、京都で仕事をしていた頃、天下一品はまだ京都にしかなかった。

僕の通っていた店は西大路九条にあった。

こってりラーメンの走りだったと思う。

先輩に何度か連れて行かれ、はじめの頃は少し味に抵抗があったが、いつの頃か、僕のなかでは、ラーメンと言えば、天下一品になっていた。

職場が大阪に変わり、天下一品のラーメンが恋しくなっていた頃、天下一品を見つけた。

時期を同じくして、大阪に進出していた。

嬉しくて飛び込んだ。しかしそこで出されたラーメンは、天下一品とは似ても似つかぬ味だった。

店長を呼び出し、なんで、こんな味にしてしまったか問いただした。

店長いわく、あの味は大阪では受けないという。

僕は必死に訴えた。あの味は癖があるので、最初は敬遠されるかもしれないが、何度か食べると、やみつきになるんや。

絶対あの味で勝負せなあかん、必ず、売れると。

数日後、その店に行くと、天下一品の味が復活していた。

店長に、この味や、この味を絶対変えたらあかんでとコンコンと訴えた。店長は頷いてくれた。

また職場が転勤になり、姫路に帰ってきた。

天下一品のラーメンが、恋しい!

そんな頃、姫路にも天下一品が進出してきた。

幸せ者である。久しぶりに食べた、この味、涙が出るほど嬉しかった。

色んなラーメンを食べたが、僕には、ラーメンと言えば、やっぱり天下一品である。

201507211353194fb.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR