私達に出来ること

戦後七十年に思う。

以前、私がお世話になっていた、民謡集団「鯱」が練習場にしていた所。

姫路音楽演劇練習場。

防音設備があり、広い部屋から狭い部屋まで数部屋ある。

その音楽演劇練習場を管理している年老いた管理人が話して下さったことがある。

「この場所は戦時中、川西航空と言って兵器を造っていた。空襲を受けて沢山の人が亡くなってるんや。」

そして話しを続けられた。

「ここは当時、亡くなられた方達の鎮魂の意味を込めて造られたんと違うかな、若者たちが、音楽や演劇をする事によって。」

その話しを聴いてから、私は太鼓を打つ時、笛を吹く時の、心の姿勢が変わったように思う。

自分が楽しいと思う事、好きな事も封印し、ただ御国の為に死んでいった人達を偲び、姿勢を正し、何より楽しもうと。

20150818020820c2c.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR