笛を吹いていて思うこと

笛を吹いていて思うことがある。

笛が鳴ってくれない。と思う時。

笛を鳴らしている。と思う時。

笛が鳴っている。と思う時。

三者三様、自分が思うに本当にちょっとした違いである。

しかしながら吹いている方にとっては大変な違いである。

鳴ってくれない時は、言葉で表せないくらい吹いていて心底、苦しい。

鳴らしていると思う時は、無理やりのようで納得いかないがまぁ許せる。

笛が鳴っている時は、これまた言葉で表せないくらい、気持ち良い。

何にも考えていない、無心である。

ほとんど正座をして吹いているが、足のしびれも忘れて没頭している。

何も怖いものはない、篠竹が勝手に唄っているように鳴り響いてくれる。

篠笛を吹いていて本当に良かったと思う瞬間です。

20150909224528cd6.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR