町内放送

去年から始まった試みですが、自治会長の町内放送で朝早くに祭りの当日、案内の放送があり、そのあとで二、三分篠笛を吹いてほしいとの要請があった。

宵宮と本宮の二日間、町内放送で笛を吹きました。

ところが本宮当日、寝過ごしてしまい放送を始める前の「ピンポンパンポン」の音で目が開いた。

放送している公会堂まで自転車で三分、あわてて服を着替えて駆けつけた。

何とか、自治会長の案内が終わった所で間に合った。

しかし大変あわてていたので息が切れて、まともには吹けませんでした。

それでも大多数の町内の人は気づかなかったようです。

しかしながら何十年と獅子舞の笛を吹いていた私の叔父さんは、今日の笛、誰が吹いてるんや、甥が吹いているにしては少し下手やなぁと叔母さんに話していたそうです。

叔父さんの耳をごまかす事は出来なかったようです。

今年の祭りでも二日間、町内放送で笛を吹いてほしいとの要請が有りました。

今年はどんな事があっても寝過ごさない為に携帯電話のアラームを一番大きな音にし一分間鳴り続けるように設定しました。

201509180545171ae.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR