剣の舞

「剣の舞」御着獅子舞奉納の最後に舞う、大トリ
の舞いです。

2015101123422108c.jpg

獅子舞を知らない人にとっては、派手な動きも無い退屈な舞である。

しかし一度でも獅子を舞った者には、なぜこの舞いが大トリになるのか納得できるはずである。真剣をくわえたまま、ただ淡々と舞う。

真剣をくわえてなければ口を開け閉めできて、どれだけ楽であろう。

真剣をくわえているので口は閉めっぱなし、舞いが進むに連れて握力が無くなってくる。

そして反動を使えない、ゆっくりとした動き。

見た目以上に体力を消耗される。

それでも、ゆったりと、風格を持って舞わなければならない。

なるほど11種類の舞いの中、大トリにふさわしい舞いである。

僕も若い頃、何年か舞わして頂いた。

「剣の舞」を舞って、舞は、たんのうして、卒業させて頂いた。

以来、笛でお手伝いさせて頂いている。

今年の「剣の舞」若手のホープが舞ってくれた。

五百年続く獅子舞も安泰である。

誠に持ってただただ有り難い限りである。

20151011234253ed8.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

真剣を使うとはスゴいですね。
プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR