親父

実家には親父が、16年前に嫁に先立たれ一人で住んでいる。

自分の事を自分でするのが少しずつ大変になってきている。

時間があれば親父のご機嫌伺いに実家に足を運ぶ。

玄関を開けて先ずひとこと。

『生きとんかい!』

中から声がする、

『何とか息しとら!』

中に入って、取り止めもない話しを喋りだす。

もう、あっち(あの世)に行きたい思わんか?

お迎えがあったら何時でも逝くけど自分から逝こうとは思わんのう。

そうか。

いつも同じような話しを一通りしたら、そろそろ帰らぁ。

また来いよ。

気が向いたらまた来らぁ。

201602031418387aa.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR