ビラまき

今日は二人で朝から姫路駅前でビラまきをして来ました。

結果から言うと思うほど、はけませんでした。

私、ビラまきは二十歳代の頃から、場所は京都、高槻、大阪、神戸、姫路とあらゆる所で経験してきました。

私にとってビラまきは今の自分を知る、なかば修養のようなものです。

見ず知らずの通行人が、私の差し出すビラを、取るか取らないか、1対1の勝負です。

こちらの態度、声のトーン、笑顔、間合い、出すタイミング上げればキリがないのですが最後はこちらの『心のあり方』これに付きます。

こちらが元気で楽しそうにしていると知らないうちにビラが無くなっています。

今日は寒くポケットに手を入れていた人が多かった、通行人が少なかった。

そんなものは言い訳にもなりません。

こちらに誠があれば、ポケットから自然に手がでます。

ビラが思うほどまけなかった。

これは私にとって別の意味で反省です。

20160310124711572.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR