亡き友を偲んで

亡くなった親友が生前、彼の家を訪れると、お前また何か悪いもん持ってきたな。

線香炊け!とよく言われた。

その親友を偲んでと言う意味でもないが、街に出たついでに、お香を買ってきた。

お香の匂いを嗅いでいると親友の事が懐かしく思い出された。

亡くなった人の事を、思い出すだけでも供養になると聞いたことがある。

お香を炊く事で親友の、いい供養になったと勝手に自己満足しています。

20160919191813c39.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR