信仰?病気?

わたくし57年、生きてきまして普通の人がしていない経験をいくつかして来ました。

その内の一つを紹介します。

先ず最初にことわっておかねばならない事。

私は精神病です。

そううつ、被害妄想、誇大妄想、幻聴など、ひっくるめて医者は『統合失調症』と診断を下しました。

同時に私は天理教の信仰もしています。

ここまで前置きしておいて、私の体験なんですが。

10年ほど前よく断食をしていました。

長くて1ヶ月、短くても2週間。

水は飲んでました、他は、みりんを少しナメるだけ。

何でこんな事したのか?

心の内から聞こえて来るんです。

今日からいついつまで食べ物を口にするな!

てな感じ。

幻聴やて言われてもおかしくない。

でも私は幻聴とは取らなかった神様の声として聴いた。

天理教教祖、中山みき様もよく断食されている、その時、みりんを少し、めしあがられていたそうな。

それを参考にした、神様が断食せよと言われるから素直に従った。

身体を壊すなんて心配はこれっぽっちも無かった。

一番記憶に残っている断食は祭り本番までの1ヶ月間。

当時、太鼓やってて練習が終わって片付けている時、心の声が聞こえた。

またか、しんどいなぁ。

そう思いつつも神様の言われることやから、何かあったら神さん責任とれよ、そんな感じ。

不思議と幻聴だとは思わなかった。

祭りまで1ヶ月の断食、仕事も普通にこなしてました。

神様が言われることやからて思うと、なぜか気が楽だった。

むかえた祭り当日、獅子舞も中に入って舞った。

祭りの打ち上げで、弁当二つペロリと平らげた。

1ヶ月も断食していたら、普通なら先ず、おもゆか、お粥からでしょう。

神様を信じ切っていたからか身体の不調などどこにもなかった。

信仰のなせるワザなのでしょうか?

それとも精神病なのでしょうか?

皆さんどう思われますか?

2017050306145091c.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR