一人旅

十数年前の事です。

JRもやめてしまいプー太郎してました。

小銭稼ぐ為に郵便配達のアルバイトして6万円手元にありました。

東京の靖国神社が観てみたいていうことでリュックに寝袋放り込んで1月18日、歩いて姫路を出発しました。

基本歩いた道は旧山陽道から旧東海道。

靖国神社に行くという以外なんの目的もなく行き当たりばったりの旅でした。

電車や車だと見落としてしまう景色が徒歩だと良く見える。

何時までに帰らなくてはいけないという縛りもなく勝手気ままな旅でした。

道中、神社仏閣には良く立ち寄りました。

雨や雪に降られる事は道中一度もありませんでした。

一人旅でしたが神様が一緒に歩いて下さっているようで何の心配もありませんでした。

道中一番記憶に残っているのはやはり富士山かな、徒歩で3日間富士山が見えましたが2日めは朝から晩まで丸一日見えてましたが雲一つない快晴でした。

後は天竜川、大井川の迫力も記憶に残っています。

個人的に樹に興味あります。

東海道を歩いていると保存樹に指定されている、とんでもない大木にも幾度か遭遇しました。

道中色んな人との出逢いもありました。

一度も迷子になることもなく2月11日、無事靖国神社に参拝出来ました。

帰りは東京から姫路まで電車で帰って来ました。

神、常に我と共にありたもう、我、常に神と共に歩まん、健康なり幸福なり。

この事を実感出来た素晴らしい旅でした。

2017050507290388d.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR