靖国神社

十数年前、旧東海道を歩いて、靖国神社に参拝しました。

何故、靖国神社だったのか?

日本の首相が参拝することでアジアの国々が大騒ぎする。

A級戦犯が祀られているからという。

実際のところはどうなんや、自分の目で確かめたかった。

靖国神社の資料館には明治以降の日本の戦争の歴史が時々の軍服などを展示して紹介している。

資料館のなかに映画館のような所があり入った。

特攻隊の生き残りの老人の証言などをインタビュー形式で紹介されていた。

一番印象に残っている場面は太平洋戦争当時、女学生だった老婆の証言

若い搭乗員が神風特攻隊に出撃する時、零戦の翼のうえで真剣を振りかざし、キラリと光ったその光景が今もしっかり心に残っている、という。

神国日本。

太平洋戦争は聖戦であったということを訴えている神社だとはっきりわかった。

私自身、アメリカの言いなりになっている日本がアメリカから独立してほしい。

かつ、平和憲法は守らなければと思う。

20170505225354b71.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR