皆さん頑張ってます。

6月一回目の教室終わりました。

今日も基礎レッスンは初級、中級一緒にやった後、別れました。

私は中級を担当しましたが、皆さん日頃から良く吹いているのがわかります。

津軽山唄は教室が始まった頃からずっとやってますが、皆さんそれぞれ自分の曲になって来つつあります。

この曲に関しては、私は一貫して自由に吹いて下さいと言い続けている。

一音をどう出すのか?出した音をどうおさめるのか?

私も自分流ですが、私をある意味、越えているんではとも思われる方もおられます。

自分の津軽山唄、目指して頑張って下さい。

他には、寶先生作曲の、山ざくらの歌、最初の四行だけやりました。

祭り囃子の両極端にある、寶先生の曲は特に1音を極めなくては吹けない曲が多いように思います。

どんな曲でもそうですが、楽譜ではあらわせない、間(ま)の取り方で全く別物になってきます。

山ざくらの歌、はあまり上手ではありませんが私もYouTubeに上げていますし、素晴らしい先生方が上げておられます。

参考にしてください。

いづれは皆さんが寶先生の曲が吹けるまでに成長してほしいと私は常に望んでいます。

私も頑張ります、共に頑張りましょう。

2017061021035845f.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR