守破離

日本での茶道、武道、芸術において、師弟関係のありかたの一つに『守破離』という教えがある。

意味は、師と仰ぐ人の教えを、

最初は守って守って守り抜く。

次の段階として師の教えを破る。

最後に師の教えから離れて自分の世界を築いていく。

そんな意味やと思います。

この人と思える人がいたら徹底的にまねをしたらいい。

でも何時かは破ってほしい。

まね、はどこまで行ってもコピーであって、本人をこえる事は出来ない。

何時かはあなたの吹く笛が聴きたいと言われるまで。

暑い夏、心も熱く共に頑張りましょう!

20170723042210bad.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR