篠笛恐るべし

今でも忘れられない笛の講習会がある。

それは、平成11年に滋賀県、彦根市で一泊二日で開催された。

20150513070917e7a.jpg

初日は笛作りの講習。夕方から彦根城、能舞台で参加者による笛の演奏。夜はホテルで交流会。

二日目は市内のお寺を借りきって、初級、中級に分かれて、プロによる講習会。
午後から、お寺の本堂でプロのコンサート。

作って、演奏して、交流して、講習を受けて、コンサートを聴いてと、夢のような二日間でした。

今、指導を受けている、福原一笛先生に初めて、お逢いしたのが、この講習会でした。

201503141653360cc.jpg

この二日間での一番の収穫は、能舞台での一笛先生の演奏を体感したことでした。

僕を含め10人余りが能舞台で独奏したと思います。

一笛先生は最後に演奏されました。曲は忘れましたが、しっとりと聴かす曲でした。

衝撃を受けました。先生が吹き出すと、風が笹を揺する音、小鳥のさえずり、などが篠笛に混じって耳に入ってきました。

僕たちが演奏している時も風は吹いていただろうし、鳥も鳴いていたと思います。

でも耳に入って来なかった。一笛先生の笛は自然と一体になって、自然と合奏しているかのように、耳に飛び込んできた。

これが和楽器の魅力なんだと始めて知らされた、その日の僕でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR