教えて下さい?

長い間、先生についたり、団体に所属して
笛を吹いてきました。

今も習いに行ってますし、獅子舞保存会に所属してます、風龍会で龍笛も吹いています。

20150525102031e5c.jpg

しかしながら、笛に関しては、教えて下さいと言った記憶がありません。

笛を始めた頃、父親から、毎日五分でいいから笛を持てとそれだけ。

親父に言わせれば、これほど凄い指導があるか?と、

確かに継続は力です。

しかし笛はこんなふうに持って、くちびるはこんな形で、なんていう指導は一切ありません。

とにかく獅子舞の練習場に足を運び先輩方が吹いているのを、見て、聴いて、学ぶしかありませんでした。

カルチャーセンターのように、手取り足取りなんて、ありえません。

昔は少し音が出るようになった頃、獅子舞の練習中に笛を吹こうものなら、「音出すな!」と一喝。

カセットテープもない頃どうやって覚えたんでしょう。

とにかく足を運んで、身体にたたきこむ。

今も、先生の所に月にただ一度、足を運んでいますが、教えていただきに、という気持ちは余り無いです。

20150418165408618.jpg

笛のことが大好きな先生に逢うのが一番の楽しみです。

教えて貰うというより、先生が心を込めて語っておられることを毛穴から吸収し充電する、という感じです。

学びに来ている、笛仲間の皆さんに逢うのもいい刺激になってます。

後は時間をつくってコツコツと練習する。

練習は汚いものです、他人様に聴かせられるものではありません。

先生が以前、言っておられました、良く、わかる気がします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR