自分のスタイル

一人で笛を吹いているとある程度パターンがあります。

基本的に心が、急いている時に笛を持つ事はありません。

今から吹くと心を決めて、根性入れて笛を持たなければ、ろくな結果になりません。

家で吹く時は正座で吹きます。

呂の音(低い音)を二、三音。次に甲の音(高い音)を二、三音、竹調べ。

これだけ吹けば、その日の調子がほぼ、分かります。

20150706195930690.jpg

しばらく吹いて、少し時間をおいて、いざ本番、調子のいい日は続けて、色んな曲を吹きます。

そして、さっさと笛を片付けてしまいます。

辛いのは調子の悪い日、上手く吹けなかった所を、部分的に練習します。

そして、笛を手放して、時間をあけます。

今日は調子が悪いということを忘れる位、時間をあけて、心を入れ替えて笛を持ち直します。

調子の悪い時は、これの繰り返し。

従って調子の悪い時ほど長い時間、練習しています。

友達に話すと、調子が悪い時こそ、今日はだめと、あきらめて、さっさと止めてしまえば良いのにと言われます。

それが出来ればどれだけ楽か。

でも、これが自分のスタイルだと決めて、いままでやってきました、苦しくても変える気はないです。

201507062000242c9.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR