伝統文化

今日、獅子舞の稽古で、御着の獅子舞が無形文化財に認定されないものかという議論になった。

何年も前にアクションは起こしたらしい。

登録認定を受けるには伝統があるらしい、では無理らしい。

キッチリした証拠になるものが残っていなければならないらしい。

御着は過去に二度ほど大火にあったらしい、その時に大切な証拠になる古文書のたぐいを喪失したとのこと。

その話はおいておいて、近年、大河ドラマで軍師官兵衛が放送された年、黒田官兵衛が最初に仕えていたのが御着の殿様だったので、あの大河ドラマの時がチャンスやったという話もでていた。

いずれにしろ播磨は獅子どころ播磨各地に獅子舞が伝承されている。

無形文化財がどうのと言うより先人達が大切に守り続けてきた伝統文化を自分達も次の時代に引き継いでいかねばと思います。

20170923223014ad6.jpg

有形文化財で笛を吹く

兵庫県指定重要有形文化財、

林田大庄屋旧三木家住宅に行ってきました。

一通り案内してもらっているうちに、どうしてもここで笛が吹きたくなって、吹かせてもらえるようにお願いした。

やっぱり笛は和が合いますね。

奇しくも私が笛を吹いているとき青森県、弘前市で全日本横笛コンクールの本戦が始まった頃でした。

20170923154501d5a.jpg

盆栽君達元気です。

爽やかな秋の日差しを浴びて盆栽君達元気です。

水やりにおわれた夏がすぎて実りの秋です。

夏場、あまりの暑さでいっぷくしていた盆栽君達は再び動き出しています。

秋は特に樹に肥料がよくきいて樹がよく太ります。

厳しい冬を前にしっかり力をつけておきたいですね。

201709191213210af.jpg

芸術の秋です!

『その道に入らんと思う心こそ我が身ながらの師匠なりけれ』

この言葉は千利休が道を志す人の心構えについて言われたものです。

何かを始めようと思うとき、やると腹を決める、その決意が師匠であるという意味かと思います。

やる気に勝る師匠無しということでしょうか。

ご縁を頂き、私も笛をとおして皆様方と繋がっております。

たまたま私が笛について皆様方に指導する立場にありますが、わたくしもまだまだ道半ばであります。

どうか皆様、この道を行くという我が心を師匠にお互い切磋琢磨していきましょう!

20170917041104cff.jpg

心の正座

今日は9月一回目の笛の稽古日でした。

何時もは椅子に座っての稽古がほとんどなんですが、今日は畳の部屋しか取れませんでした。

したがって自然と正座が基本でした。

邦楽でも雅楽などはあぐら座りで演奏しますが、能や長唄などでは正座です。

私の場合舞台では基本立って吹いていますが、家で吹くときは正座です。

横笛の人間国宝、寶山左衛門先生は『心の正座』と生前いわれていました。

心の正座!

笛を構えた時には常にこうありたいと思っています。

20170909173123072.jpg
プロフィール

とんまろう

Author:とんまろう
好きなもの:盆栽や笛、腹いっぱい食べること、寅さん、都はるみ、中島みゆき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR